読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長瀬の手

TOKIO

長瀬の手。

おっきいなぁとは前から思ってたんですけど、改めてunplugged見返してたら

ギター押さえる手に突然きゅんきゅんしちゃったので(笑)、今日は長瀬の手について語ってみたいと思います☺

 

f:id:nt212cb:20170212210215p:plain

 “手先に人のなりが表れる”って言ったりするけど

長瀬の手はまさにそれで、周りに対する愛情が溢れ出てる感じがしていいなぁと思って。

 

ただギターの弦押えたり動かしたりしてるだけなんですけど、すごく優しい感じがするんですよね。

 

キャラクター的に豪快なイメージがあるけど、長瀬の動作はいつも、意外と荒々しくなくて、繊細で。

 

いつかのDASHでもリーダーかマボかに長瀬がさっと自分の手袋外して差し出すシーンがあったんですけど、その時も仕草が滑らかで思わずそっちに目が行ってびっくりしちゃったり。

 

それでナガスタ(長瀬のラジオ)聞くようになって思ったのが、長瀬ってきっと周りに対してすごく深い愛情を持ってる人なんじゃないかなぁって。(個人的見解ですが。たぶん。笑)

 

前から何かにつけすぐ「可愛い」って言うなぁとは思ってたんですけど

彼は身の回りのちょっとした光景とかを見てなごんで、ほっこりして、その人たちがどうしようもなく愛しくなって、そんな光景に幸せを感じて生きてるんだなぁって。そしてきっと、そういう光景とか人の可愛い部分を見つけるのが人一倍上手なんだと思う。

 

性格の悪い女の子がタイプ。(その性格の悪さがコンプレックスの裏返しだと思うと可愛いなぁって思っちゃうから、らしい。笑)っていうのも、そういう思考から来てるんじゃないかなぁ。

  

無茶する年上のお兄ちゃんたち(メンバー)に優しく付き合ってくれたり、友達家族とのほっこりした幸せな時間を満喫してその気分のまま流れで曲作って、朝の悲しいワイドショーで全部ぶっ壊されてしょげちゃう長瀬がなんだかとっても愛しくって個人的には大好きなんだけど、 

そんな長瀬の様が手の動きにも溢れ出てるなぁってふと思ったんです。 

 

表面のリアクションはデカかったりうるさかったり全力投球の長瀬だけど

芯の部分では実はすごく落ち着いてて、自分のペースをしっかり保った上で

あのデカい体を動かしてるのがなんか、優美だなぁって。

 

たぶん8割あの髪型のせいなんですけどね、笑

なんか長瀬は黒い馬みたいに、てかっこよくて品があって綺麗なイメージ。

(現実は時々ゴリラだけどそれはご愛嬌♪)

 

1回でいいから生で見てみたいなぁ。  

 

ラーイーブーー。

待ってますよ♡

 

 グラミー賞で受けた刺激いっぱい持って帰ってきて、彼なりの音楽に落とし込んでくれたらいいな。

 

P.S. 脱線しちゃった上に長くなっちゃったから書ききれなかったけど、長瀬の手でいうと笑うときに顔覆う仕草とか、国分さんに絡みにいくときの仕草がすきだったりします。またどこかで書こうっと。